三つ子虐待死事件に署名してくださったみなさまへ

2020年4月3日 — 

三つ子虐待死事件に署名してくださったみなさま、ありがとうございます。大阪の三つ子の母、直島美佳です。

コロナでお疲れではないでしょうか。わたしは在宅ワークになり三つ子と24時間一緒なのでクタクタです。

このような状況で子育てがしんどくなっているかたもいらっしゃるかもしれません。また事件のことを思い出してしまいます。

外出自粛になったらストレスもたまりますよね。イライラして(イライラは悪くないと思ってます)虐待してしまったりして小さい子がいるお母さんが刑務所に入る、、、そういうの、、もう二度と見たくないのです、わたしは。

みんこそ(みんなで子育て研究所)の取り組みの第4弾として(100個の取り組みをして、日本の子育て環境を変えていきます!)「子育てホットライン」をたった今、始めました。

vol.1 「第一回子育ての休日フェス」を開催する
新型コロナウィルスの影響により一年後に延期します。

vol.2 みんこそ(みんなで子育て)カードを作る

vol.3 育休パパ検定スタート

vol.4 子育てホットライン

わたしは子育てのプロではありません。保育士の資格は持っていますが使ったことありません。

ただ、わたしが三つ子が赤ちゃんのころ、子育てがしんどくてフラフラだったころ、専門家に話すのはハードルが高くて(アドバイスされてもしんどくてできないのがとても辛かったのです)それよりもブログで知り合ったひとたちからのメッセージに癒されました。

専門家ではなくとも「しんどい」と言える相手がいるだけでも楽になれるのではないかと思っていて、みんこそ(みんなで子育て研究所)がそれになりたいなと始めましました。

専門家ではありませんが「話やすいひとになるには」を勉強したいと思っております。

みんこそ(みんなで子育て研究所)の取り組みはこんな感じです。

「育休パパ検定」もじわじわお申し込みをいただいております。育休が当たり前になるまで、年に2回(を10年)で合計20回開催したいと思っておりますので有料ですが、年齢や性別は問いませんので「育休」や「パートナーと子育てをする」というテーマにピン!ときたかたは、ぜひ受験してみてください^^

多いのが「妻から受験をすすめられて」という男性です。いま、育児や家事をしない男性であっても、女性が「育児や家事ができる男性」にしていくと、「ひとりで育児を抱え込んでしんどくなる」ことも減ると思いますので、女性にもぜひ「育休パパ検定」の詳細を見てもらえると嬉しいです。

「育休パパ検定」
http://minnadekosodate.org/ikukyupapa-test

「育休パパ検定のアンケートにご協力お願いします。」
https://forms.gle/dsBxLZUpi5XWDRA37

日本の子育て環境を変えるという大きなテーマを掲げましたので、果敢にチャレンジしていきます!

これからもどうぞよろしくお願いします。夜にメールをしてしまって申し訳ございません。

最後になりますが、早くコロナが収束して平和な世の中になるといいですね!

読んでくださりありがとうございます。直島美佳


 

ご支援・ご寄付のお願い

みんなで子育て研究所では取り組みを支援してくださるかたを募集しております。
取り組みに参加していただけたり、寄付によるご支援をしていただけます。

ご賛同いただけましたら
「ご支援・ご寄付はコチラ」ボタンよりご支援ください。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。